クラブがレアル・マドリードと合意

バイエルン・ミュンヘンは8月29日、元スペイン代表のMFシャビ・アロンソ(レアル・マドリード/スペイン)の移籍に関して、レアル・マドリードと合意に達したと発表した。29日午後に詳細が発表される。

スポーツディレクターのマティアス・ザマー氏は「現状を考慮して動くことを決めた。シャビ・アロンソならハビエル・マルティネスの離脱によって生じた穴を埋めることができ、少なくとも今後2年はトップレベルのパフォーマンスを見せてくれるはず」と獲得に乗り出した理由を説明した。