ボーフム、敵地でブラウンシュバイク下し4戦無敗

ブンデスリーガ2部第4節3日目は8月31日、各地で3試合が行われ、のボーフムは敵地でブラウンシュバイクを下し今季2勝目を挙げ、4戦無敗となった。右MFで先発した田坂は77分に勝ち越しゴールを呼び込むCKを蹴り、82分までプレー。3試合連続で得点に絡む活躍でチームの勝利に貢献した。

ブラウンシュバイク 1-2 ボーフム公式記録

好調のボーフムはうまく試合に入り、開始5分で新加入のテロッデが今季5得点目を決めて先制する。11分には田坂がFKから直接ゴールを狙うが、惜しくもGKに指先でクリアされ、追加点はならず。17分にはツェロッツィのクリアミスを拾われ失点、同点に追いつかれた。ここから流れを持って行かれたボーフムは何度もサイド突破を許し好機を作られるが、なんとか同点のままハーフタイムを迎えた。後半も同じ展開で劣勢に立たされるが、77分に田坂のCKからのこぼれ球をテロッデが決めて勝ち越しに成功すると、2-1で今季2勝目を挙げた。