シャルケDF、右ひざ前十字じん帯損傷

が所属するシャルケは8月24日、ボスニア代表DFセアド・コラジナッチ(21)が右ひざ前十字じん帯を負傷したことを明らかにした。

コラジナッチは23日に行われたブンデスリーガ開幕節ハノーファー戦でひざを痛め、途中交代していた。試合後に受けたMRI検査によって前十字じん帯損傷が分かった。26日にも手術を受ける予定となっており、欠場期間は約半年間の見込み。