ハノーファー主将のMF、右ひざ外側じん帯負傷

とが所属するハノーファーは8月26日、負傷中の主将MFラース・シュティンドルが数週間離脱することを発表した。

シュティンドルは16日に行われたDFB杯アストリア・ワルドルフ戦で、右ひざ外側じん帯を負傷し、23日に行われたブンデスリーガ開幕戦を欠場していたた。患部の腫れは治まったものの精密検査で改めて患部じん帯が損傷していることが確認された。手術は受けない予定。