第3節ウニオン・ベルリン戦 フル出場の田坂は今季初アシスト

ブンデスリーガ2部第3節最終日は8月25日に1試合が行われ、のボーフムは本拠でウニオン・ベルリンと引き分けた。田坂はフル出場し、0-1の69分にテロッデの同点弾をアシストした。

ボーフム 1-1 ウニオン・ベルリン公式記録

ここまで1勝1分と好スタートを切ったボーフムは、序盤から積極的にゴールを狙っていく。2分、7分とシュートチャンスを迎えるが、いずれもわずかに枠の外。28分にはミスから失点危機となるも、GKルーテの好セーブでピンチを逃れる。攻め込まれる時間帯もあったが堅守で得点は許さず、0-0で折り返した。

試合が動いたのは後半開始から4分、ボーフムは中盤でボールを失うとカウンターから失点し先制される。しかし61分、62分と惜しいシュートが続くと69分、ついに同点に追いつく。ドリブルで持ち込んだ田坂のシュートはGKにはじかれるも、こぼれたボールをテロッデが押し込んだ。田坂は71分にも好クロスで絶好機を演出するが、テラッツィーノのシュートは枠外へ。最後まで攻める姿勢を崩さず果敢に仕掛けたが追加点はなく、勝ち点1を分け合った。


田坂「広島に明るい話題届けたい」