フランクフルトも白星発進 第1節2日目結果一覧

ブンデスリーガ第1節2日目は8月23日、各地で下記の6試合が行われた。

ハノーファー 2-1 シャルケ公式記録

酒井宏樹と清武弘嗣のハノーファーは本拠で内田篤人のシャルケと対戦し、先制を許したものの逆転勝ちを果たした。酒井はフル出場、清武は60分に途中出場だった。けがから復帰間もない内田はメンバー入りしなかった。


フランクフルト 1-0 フライブルク公式記録

長谷部誠と乾貴士のアイントラハト・フランクフルトはホームにフライブルクを迎え、14分のセフェロビッチのゴールが決勝点となり勝利となった。乾は先発し68分に交代、長谷部はフル出場した。

この試合の詳細記事


ケルン 0-0 ハンブルク公式記録

大迫勇也と長澤和輝が所属するケルンはホームでハンブルガーSVと引き分けた。大迫は先発し62分までプレーした。負傷中の長澤はベンチ外となった。


ヘルタ 2-2 ブレーメン公式記録

細貝萌と原口元気のヘルタ・ベルリンは本拠にブレーメンを迎え、16分と47分にシーバーのゴールで2-0としたが、53分と55分に失点し同点に追いつかれ、引き分けで試合終了となった。細貝、原口はともにフル出場した。

この試合の詳細記事


ホッフェンハイム 2-0 アウクスブルク公式記録

ホッフェンハイムは本拠でアウクスブルクと対戦し、33分にはソロイが、35分にはエルユヌシがゴールを奪って快勝した。


ドルトムント 2-0 レーバークーゼン公式記録

強豪同士の対決は、レーバークーゼンが敵地でドルトムントを2-0で下すという結果となった。開始1分と終了間際の90分に、それぞれベララビとキースリングが得点した。ドルトムントU23に所属する丸岡満はベンチ入りしたが出場機会はなかった。