バイエルンからはロッベンも選出

UEFAは8月14日、2014年のUEFA欧州最優秀選手の候補者リストを発表し、バイエルン・ミュンヘンからGKマヌエル・ノイアーとMFアリエン・ロッベンがが選出された。

最終候補の3人目はレアル・マドリ-ド(スペイン)のFWクリスティアーノ・ロナウドとなっている。バイエルンからはMFフランク・リベリが2013年の欧州最優秀選手に選出されており、今回ノイアーかロッベンが同賞を受賞すれば2年連続での輩出となる。最終選考は8月28日にチャンピオンズリーグ・グループステージ抽選会の場で行われる。

またノイアーが受賞した場合、ドイツ人選手としては1996年のマティアス・ザマー以来の快挙となる。それ以前にはローター・マテウス(1990年)、カールハインツ・ルンメニゲ(1980年、1981年)、フランツ・ベッケンバウアー(1972年、1976年)、ゲルト・ミュラー(1970年)が栄冠に輝いた。