ボーフム、敵地でアウエに大勝

ブンデスリーガ2部第2節2日目は8月9日、各地で2試合が行われ、のボーフムは敵地でアウエに快勝、今季初白星を挙げた。田坂は右MFでフル出場し、41分にチーム3点目をFKから直接決め勝利に貢献した。

アウエ 1-5 ボーフム公式記録

今季初白星を狙うボーフムは5分にシェスタクが18mから決め、幸先良く先制する。16分にCK後のプレーで失点を喫し追いつかれ、勢いづいたアウエに押し込まれるが、28分に再びシェスタクがゴールを決めて勝ち越し。34分には2アシストのグレゴリッチが負傷交代となるアクシデントに見舞われるも、41分には田坂がFKを直接蹴り込み3-1で折り返した。後半は開始直後から押される時間帯が続く。それでも66分、中盤でボールを奪った田坂のスルーパスに抜け出したロシアがゴール前へ送ると、テロッデが得点し3点差と突き放す。テロッデは78分にもこの日自身2得点目を挙げ、残り時間を守り切ったボーフムが今季初の勝ち点3を獲得した。

田坂のインタビュー記事へ

第2節の結果一覧