EL3次予選でアステラス・トリポリスに敗れる

UEFA欧州リーグ(EL)3次予選第2戦は8月7日に各地で行われ、のマインツは敵地でアステラス・トリポリス(ギリシャ)と対戦し、2戦合計2-3で敗れ、最終予選となるプレーオフ進出はならなかった。岡崎は4-2-3-1の1トップでフル出場したが、ポスト直撃に終わるなど得点は決められなかった。

アステラス・トリポリス 3-1 マインツ

ホームで行われた第1戦を1-0で勝ったマインツは有利な状況でこの第2戦を迎えた。序盤の危ない場面を守り切ると徐々に好機に作り出すが、得点は奪えず30分、逆に先制を許す。しかし39分、右サイドのマリからパスを受けた具(ク)が3人をかわすと同点ゴール。前半を1-1で折り返した。後半もポスト直撃の不運などがあり、なかなかゴールを生み出せず、68分には勝ち越しゴールを奪われてしまう。さらに86分にも追加点を許すと点を返せないまま試合終了。3次予選敗退となった。