スロムカ監督「やらなければならないことは多い」

は7月28日、3次合宿のためオーストリアのシュテーガースバッハへ出発した。

先日行われたテレコムカップについてスロムカ監督は「ポジティブな面が多く見られた。しかし、やらなければならないことは多い」と評価し、 システムや戦術のさらなる浸透はもちろん、主に瞬発力の強化を同合宿の重点に挙げている。

また強化試合は2試合が組まれており、7月30日と8月4日に開催される予定。「次の段階では自信を深めるためにも『成功体験』が必要だ」とスロムカ監督は話している。