昨季オリンピアコスで10試合出場6得点のFW

とが所属するは7月29日、アル・ジャジーラ・クラブ(アラブ首長国連邦)のFWネルソン・バルデス(30)を獲得したと発表した。契約は2016年6月30日まで。

バルデスは昨シーズン、アル・ジャジーラ・クラブ(2013年より在籍、12試合出場4得点)からオリンピアコスFC(ギリシャ、10試合出場6得点)へ期限付きで移籍していた。それ以前はバレンシア(スペイン、2012/13)、FCルビン・カザン(ロシア、2011/12)、エルクレスCF(スペイン、2010/11)、ドルトムント(2006〜2010)、ブレーメン(2001〜2006)、アトレティコ・テンベタリー(スペイン、2000/01)に在籍。パラグアイ代表では、67試合に出場した。

ブレーメンでは2004年にシャーフ監督のもとブンデスリーガ優勝とDFB杯優勝の2冠を達成。さらに2006年にブレーメンでブンデスリーガ準優勝、2008年にドルトムントでDFB杯準優勝を経験した。スポーツディレクターのヒュープナー氏は「バルデスはシャーフ監督のもとですでに大きな成功を収めており、フランクフルトではその豊かな経験を生かしてほしい。一緒に仕事ができることを喜んでいる」と語った。