強化試合インスブルック戦

とが所属するケルンは7月28日、合宿地オーストリアでワッカー・インスブルック(オーストリア2部)と強化試合を行い5-0で勝利した。移籍後初の先発出場を果たした大迫も1ゴールを決め、70分にFWツォラーと交代でベンチに下がった。

試合は序盤からケルンが優勢に進める。まず2分にユース出身の18歳FWクエトが先制点を挙げると、11分には右サイドを突破したMFオルコフスキがゴール前にパス。これを大迫がきっちり決め、チーム加入後初得点を記録した。その後も一方的な展開が続き、31分、75分、78分にも追加点を挙げたケルンが5-0と大勝した。