ハンブルクはボルシアMG下して3位

4チームで争われるプレシーズン大会2014年テレコムカップの決勝と3位決定戦が7月27日にハンブルクで行われた。決勝戦ではバイエルン・ミュンヘンウォルフスブルクを下して優勝を決めた。3位決定戦では、ハンブルガーSVメンヘングラートバッハに快勝した。

バイエルン 3-0 ウォルフスブルク

バイエルンは早い時間にゴールを奪う。4分、リベリの完璧なアシストから新加入のレバンドフスキがゴールを決めて先制。さらに15分にはローデ、20分には再びレバンドフスキが得点し、試合序盤で勝負がつく展開となった。この後危なげなく点差を守りきったバイエルンが優勝を手にした。グアルディオラ監督は「まだ最高の仕上がりではない。もっと良くなる」とチームの状態を説明した。さらにこの日2得点を奪った新加入のレバンドフスキについては「トップ選手。この素晴らしい選手を獲得したバイエルンにお祝いを述べたい」と満足そうな笑顔を見せた。

ハンブルク 3-1 メンヘングラートバッハ

4万2千人のファンが見守る中、ハンブルクは早くも3分にズアが先制点を決めたが、4分には失点し試合は振り出しに戻る。しかし、21分には主将ファンデアファート、53分にはデミルがそれぞれ追加点を奪い、点差を広げる。この後はゴールがないまま試合終了となった。