テレク・グロズニーに1-2、田坂は先発

ボーフムは7月25日、FCテレク・グロズニー(ロシア)に-2で敗れ、今夏の強化試合で初の黒星を喫した。田坂は右MFで先発し、66分に交代した。

試合は序盤から激しい攻防戦を展開する。開始まもなく田坂が好機を迎えるが得点はならず、直後には相手にチャンスが訪れるが、ここはGKエッサーがきっちりゴールを守る。前半をどちらもノーゴールで折り返すと、61分には田坂のCKから絶好の得点機となるが、ゴールラインを割ることはできない。直後の63分、PKを与えてしまい先制を許したボーフムは、82分にも追加点を挙げられ点差を広げられる。87分にグレゴリッチのゴールで1点を返したものの、反撃はここまで。1-2で今夏の強化試合初の敗戦となった。