足の親指腱を負傷

とが所属するヘルタ・ベルリンは7月24日、MFトルガイ・ツィゲルツィが足の親指の手術を受けると発表した。

ツィゲルツィは以前から痛みを訴えており、ミュンヘンの専門医の診察を受けたところ親指の腱を痛めていることが明らかになった。この手術により、3カ月ほどの欠場が決定的となった。