2018年までの4年契約で移籍

ハノーファーは7月25日、ニュルンベルクMF清武弘嗣の獲得を発表した。契約は4年間で2018年6月30日まで。

ディアク・ドゥーフナー・スポーツディレクターは「清武がいくつものオファーの中からうちを選んでくれて幸せだ。彼はまだ24歳で、これからも成長の可能性を秘めている。ブンデスリーガでのこれまでの2年間と日本代表での活躍が目に止まった」と獲得を喜んでいる。

前日24日に獲得が発表されたジェイフン・ギュルセランとともに入団会見に臨んだ清武は、「クラブのサッカーが自分に合っている」と移籍を決めた理由を明かした。

背番号はこれまで主将ラース・シュティンドルがつけていた28となり、シュティンドルは10番をつける。