ジュビロ磐田MF、2017年まで3年契約

カールスルーエは7月24日、J1ジュビロ磐田のMF山田大記を2017年6月30日までの3年契約で獲得したと発表した。

イェンズ・トット・スポーツディレクターは「この移籍が実現してうれしい。ヒロキは技術が高くバリエーション豊富なプレーができる攻撃的選手。チームのオプションをさらに広げてくれる」と獲得の理由について語った。さらに「彼が若くしてチームキャプテンを務めていたということは日本では珍しく、クラブにおけるその存在価値を物語っている。しかしここではまず、慣れるまでに時間を与えたい。彼はすでにチームとともに数日間過ごしたが、我々にとっては大きな信頼を与えることとなった」と期待を込めて話した。

山田はジュビロ磐田で公式戦129試合に出場し30得点25アシストを記録。日本代表ではこれまで2試合に出場している。

クラブを通じて山田は「この度、ドイツ2部のカールスルーエに移籍することを決めました。クラブからも誠心誠意の慰留をしていただき、いかにクラブが重要な選手として大切に考えてくれていたのかを改めて感じました。支え続けてくれたサポーターの皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」とコメントを発表している。