メンヘングラートバッハの23歳FW、1年の期限付き移籍

が所属するは7月22日、メンヘングラートバッハのFWペニエル・ムラパ(23)を2015年6月30日までの期限付き移籍で獲得したと発表した。

バーダー取締役は「ムラパはまだ若いが、すでにブンデスリーガ1部と2部で十分に経験を積んでいる選手。オフェンスのいくつかのポジションでプレーができ、うちの攻撃の可能性を広げてくれる」と語った。

ムラパはメンヘングラートバッハと2016年までの契約を交わしており、過去2シーズンで25試合に出場し、3ゴールを決めた。それ以前に所属していたホッフェンハイムでは54試合に出場して5ゴールを奪っている。

昨シーズン、U21ドイツ代表としてヨーロッパ選手権へ参加したムラパは「ニュルンベルクは自分の獲得のために尽力してくれた。若くておもしろいチームだと思っている。このチームの一員になれることをうれしく感じるし、成功を収められるよう頑張りたい」と意気込みを語った。