フォルトナ・ケルンとの強化試合に3-1勝利

との所属するケルンは7月20日、フォルトナ・ケルンとの強化試合でケルンダービーを3-1で制した。休暇明けの大迫、負傷離脱中の長澤はともに観客席から試合を見守った。

開始から3分、新加入スベントのクロスからハルファーが決めて先制したケルンだったが、直後の4分に同点弾を喫する。しかし25分に再びハルファーが得点し勝ち越しに成功すると、48分にゲアハートが追加点を挙げそのまま最後まで守り切った。