ルンメニゲ社長「感謝している」

バイエルンは7月17日、MFトニ・クロース(24)が同日付でレアル・マドリード(スペイン)に移籍すると発表した。

クロースは2006年にハンザ・ロストックU17からバイエルンに加入。ブンデスリーガおよびDFB杯で優勝3回、2013年には欧州チャンピオンズリーグ優勝も経験した。バイエルンのカールハインツ・ルンメニゲ社長は「トニのミュンヘンでの働きには感謝している。彼のおかげで大成功を収めることができた。トニと彼の家族がマドリードでうまくやっていけることを願っている」と話した。