酒井高のシュトゥットガルト、練習中に右ひざを負傷

日本代表DFの所属するは7月10日、ノルウェー代表のFWがMRT検査を受けるため、チームドクターのシュトリーゲル博士と母国ノルウェーへ帰国したと発表した。

アブデラウエは前日の練習で、ジャンプヘッドからの着地の際に右ひざをひねった。欠場期間や治療方法については、担当医がMRT検査の画像を見てから判断するという。

フェー監督は「もちろんチームにとっても、アブデラウエ本人にとっても残念。これまでアブデラウエは練習でよくやっていた。これで残念ながら長い間離脱することになる。できるだけ早く戻ってもらうために、できる限りのサポートを惜しまないつもりだ」と語った。