107試合出場28ゴールのFW

日本代表DFが所属するシャルケは7月4日、FW(26)がへ移籍すると発表した。契約は2018年6月30日まで。

ハンガリー代表FW獲得について、ホッフェンハイムのプロサッカー部長であるローゼン氏は「彼の能力はうちのサッカーにとても合っている」と語り、ソロイ自身も「攻撃的でダイナミックなサッカーがホッフェンハイムの印象。チームの気質とキャラクターもとても気に入っている。ホッフェンハイムが移籍先としては第一希望だった」と話した。

ソロイにとってホッフェンハイムは、マインツとシャルケに次いで3つ目のクラブとなる。これまでにブンデスリーガで、通算107試合に出場し28ゴールを記録。ハンガリー代表ではU20代表、U21代表を経て、2009年2月にA代表デビューを飾った。以来18試合に出場し7ゴールを奪っている。