フランクフルト始動、シャルケ初試合、ケルン合宿開始

2014/15シーズン開幕まで約7週間となり、各クラブも新たな1年へ向けて徐々に動き出している。この記事では7月2日~7日で見どころとなる3つのイベントを紹介する。

MF乾貴士の所属するフランクフルトがトレーニングを開始する。昨季までチームを率いたアーミン・フェー監督が退任したため、フランクフルトは過去にブレーメンで長い間指導者を務めたトーマス・シャーフ新監督の下での再スタートとなる。ニュルンベルクから移籍した日本代表MF長谷部誠、米国代表DFティモシー・チャンドラーは即戦力として期待されている。また昨シーズン定位置を失った乾の復活にも期待したい。ブレーメンでブンデスリーガ優勝やCL出場を果たしたシャーフ監督がどのような采配を見せるのかに注目が集まる。

シャルケが隣町ワッテンシャイトでTuS ホーデルと始動後初の強化試合を行う。DF内田、MFドラクスラー、FWフンテラーら主力の半数がW杯出場のために不在だが、それでも1日の始動日には500人ものファンが初練習に訪れた。

ケルンがオーストリアのバート・タッツマンスドルフで合宿を開始する。バート・タッツマンスドルフはオーストリアに約30カ所あると言われている温泉地の1つ。地下数千メートルから温泉の水が湧き出ている。4月下旬と5月下旬にはクロアチア代表がW杯ブラジル大会へ向けた調整を行った。7月8日の強化試合の対戦相手となるAVITA選抜チームは、宿泊先であるHotel Avita Resortが組織するチームのようだ。