日本代表DF酒井高のシュトゥットガルト

日本代表DFが所属するシュトゥットガルトは6月30日、クラブハウスにてアーミン・フェー新監督の就任会見を開いた。

今回2年契約を結んだフェー新監督は、2006年~2008年にもシュトゥットガルトで指揮を執った経験がある。「ここは私にとって故郷であり、知らない土地ではない」とリラックスした様子で、来季の具体的な目標については明言せず「ここで何かを発展させたい」とだけ語った。

ボビッチ・スポーツディレクターは新シーズンへ向けた補強はまだ完了していないとしながらも「準備はかなり進んでいる。フェー新監督にも近いうちにチームを知ってもらうことができる」と話した。

初練習は3日に行われ、週末からシュルンス(オーストリア)での合宿が予定されている。