長沢は初練習参加、新加入の大迫は休暇中

FWMFが所属するケルンは7月2日午前10時ちょうど、2014/15シーズンに向けて始動した。W杯に出場した大迫と南米を旅行中の主将ブレチコだけはまだ休暇中で姿を見せなかったものの、その他は新加入の選手もそろって初練習に参加した。

昨季2部優勝を果たして1部に昇格したこともあり、1500人ものファンが初練習を見守った。選手達は軽く走ってから筋力トレーニングを行った後、軽いパス練習などをこなした。その後はファンと写真を撮ったり、サインをしたりと和やかな時間を過ごした。