2014/15シーズンへ向けトレーニング開始

ハンブルガーSVが6月18日、2014/15シーズンへ向けて始動した。

昨季ブンデスリーガでは最後までクラブ史上初の降格危機から脱することができず、入れ替え戦の末にようやく残留を決めたハンブルク。ブンデスリーガでは練習開始一番乗りとなった。この日午後、約500人のファンに見守られながら行ったトレーニングには、昨シーズンはハノーファーへ期限付き移籍していたアルトムス・ルドネフスも参加。ふくらはぎ負傷のためW杯ブラジル大会出場を逃したオランダ代表ラファエル・ファンデアファートは個別練習を行った。