ホーブラン、モルデFK(ノルウェー)の25歳

日本代表MFが所属するニュルンベルクは6月14日、モルデFK(ノルウェー)のDFエベン・ホーブラン(25)を獲得したと発表した。

バーダー取締役は「ホーブランはモルデFKの経験豊かな選手であり、国際経験も積んでいて、その力はすでに証明されている。クラブが掲げる1部昇格の目標へ向けて、必ずや助けてくれるものと確信している」と喜んだ。

190cmと長身のホーブランはこれまでに、ノルウェー1部リーグにおいて70試合以上に出場。昨シーズン、数試合において主将も務めるなどしてチームを優勝へと導いた。ノルウェー代表としてはユース時代は各年代別の代表チームに順次招集され、2012年にA代表でデビューを飾った。

ホーブランは「同じノルウェー代表にいるMFハバード・ノートファイト(メンヘングラートバッハ)と、いろいろ情報を交換した。ニュルンベルクについては、ポジティブなことしか聞いていない。だからできるだけ早く1部へ復帰できるよう助けたい」と新天地での活躍を誓った。