チェルシーのチェコ代表、21歳カラス

日本代表FWとMFが所属するケルンは6月11日、チェルシー(イングランド)からチェコ代表DFトマーシュ・カラス(21)を来季終了までの期限付きで獲得したと発表した。

カラスは2010年に母国リーグのシグマ・オロモウツからイングランドへ。2011年から2013年にはオランダ1部リーグのフィテッセでプレーした。2013/14シーズンはチェルシーに戻り、リーグ2試合、欧州チャンピオンズリーグおよび国内カップ戦でそれぞれ1試合に出場した。U17以降は各年代のチェコ代表としても活躍し、2012年にA代表デビューを果たした。