ブンデスリーガ2部入れ替え戦、ビーレフェルトにアウェーゴール数で勝る

ブンデスリーガ2部入れ替え戦第2戦が5月19日に行われ、3部3位のダルムシュタットが敵地で2部16位のビーレフェルトを延長戦の末に4-2で下した。2戦合計では5-5と並んだが、アウェーゴール数で勝ったダルムシュタットが2部昇格を決めた。

ビーレフェルト 2-4 ダルムシュタット


第1戦をホームで1-3で落としたダルムシュタットは、序盤からゴールを積極的に狙い、23分にFWシュトローエンゲルが先制点を挙げる。さらに、51分にはCKからMFベーレンスがかかとで押し込み2-0。その2分後にビーレフェルトがセットプレーから1点を返すが、ダルムシュタットは79分にMFゴンドルフのゴールで、ついに2戦合計で4-4の同点とした。このまま後半終了を迎えるが、アウェーゴール数でも両チーム並んだため、試合は延長戦へ突入する。

試合が再び動いたのは延長後半の110分、ビーレフェルトのFWチュビルコがワンツーから抜け出し貴重なゴールを決める。しかし、絶体絶命と思われたダルムシュタットは途中出場のMFダコスタが終了間際に気迫のゴールを奪うと、アウェーゴール数で勝り2部昇格を決めた。