ドイツ代表およびバイエルン守護神の28歳

バイエルンは5月2日、GKマヌエル・ノイアー(28)が2016年夏までとなっていた契約を早期延長したと発表した。新たな契約期間は2019年6月30日まで。

ノイアーは今季リーグ29試合に出場し、今夏のW杯ブラジル大会にもドイツ代表守護神として出場予定。「このクラブはすごく居心地がいいし、今後もともに歩んでいけることをうれしく思う」と契約延長の喜びをFacebookのファンページで語っている。