第33節、マインツはメンヘングラートバッハ戦

ブンデスリーガ第33節は5月3日、各地で9試合が行われ、日本代表FWの所属するマインツは敵地でメンヘングラートバッハと対戦する。

メンヘングラートバッハ 対 マインツ


この試合で最も期待されるのは、やはり岡崎の得点だ。第32節ドルトムント戦で2発、そして前節ニュルンベルク戦でもゴールを挙げ歴代ブンデスリーガ日本人選手では1シーズン最多の14得点をマークしたが、残り2試合で再びネットを揺らせば、さらなる記録更新が待っている。1得点決めればマインツ所属選手最多タイおよび今季敵地得点数単独トップとなる。また、あと2ゴールを挙げれば日本人選手として通算最多タイの26得点となり、歴史を塗り替える可能性はまだまだ残されている。

チームは欧州リーグ(EL)予選出場権内の7位につけている。8位アウクスブルクとは勝ち点4差。今節で勝ち点3を取れば、またはアウクスブルクが敗戦、もしくはマインツが引き分け以上でアウクスブルクが勝利しなければ、最終節を前にELプレーオフへの切符確保となる。また、マインツが勝利しレーバークーゼンとウォルフスブルクが勝たなかった場合は4位浮上もあり、ここは勝ち点3を取りたい。しかしアウェー戦では3連敗中という不安要素があることは否めない。

対する6位メンヘングラートバッハは、EL予選出場権はほぼ確定の状態。しかし他チームの結果次第ではまだ欧州チャンピオンズリーグ(CL)本大会出場となる3位浮上の可能性もわずかながら残されているが、そのためには今節での勝利が絶対条件となる。今季ホームではクラブ史上最多タイの勝ち点36を獲得しており、このマインツ戦では順位浮上とともに記録更新を狙う。


スコア速報へ(日本時間3日22時30分~)