ブンデスリーガでプレーした日本人選手にまつわる数字を紹介

ブンデスリーガ第31節で、マインツの日本代表FW岡崎慎司が今季5度目の1試合2得点を達成し、自身が第25節ホッフェンハイム戦で記録した歴代ブンデスリーガ所属日本人選手最多のマルチ得点を再度更新した。以下に日本人選手についてのデータや記録を紹介。