2016年6月30日まで

ドルトムントは4月15日、MFイルカイ・ギュンドアンとの契約を2016年6月30日まで延長したと発表した。

ギュンドアンは昨シーズン、主力としてドルトムントの欧州チャンピオンズリーグ決勝進出に貢献したが、今季は背中を痛めリーグ戦での出場は1試合にとどまっている。契約延長について「この素晴らしいチームの一員でいられること、そしてこの素晴らしい環境に身を置くチャンスを与えられたことには心から感謝している。早く復帰してチームを助けたい。これからの数週間、数カ月は明るい気持ちで過ごせると思う」と話した。

ツォルク・スポーツディレクターは「けがの状況を考えると、この契約が成立したことをうれしく思うし、イルカイが来季からドルトムントの力になってくれることを望んでいる」と談話を発表した。