CL準々決勝第2戦マンU戦 バイエルン前日会見

欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第2戦マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)戦を控えるバイエルンは4月8日、前日会見を行った。会見の場でジョゼップ・グアルディオラ監督は以下のように語った。

グアルディオラ監督 1-1というのは、もちろん安心できる結果ではありません。ですが、自分たちが先に進めると確信しています。そのためにも、明日はいいサッカーをして勝ちたいと思います。

明日、ホームで戦えることは大きいです。自分たちはコンディションを上げて、失点だけは避けなければなりません。勝つために自分たちが何をしなければいけないのかは、チーム内で徹底的に話し合いました。特に攻撃面では前回よりもうまくやる必要があります。相手はうちがボールを失うのを待って、そこからカウンターを仕掛けてきます。とにかく集中することです。マンチェスターでは自分たちに5、6回のゴールチャンスがありましたが、相手にはたったの1回しかありませんでした。