暫定監督はアシスタントコーチのフォンアーレン氏

日本代表FWが所属する1860ミュンヘンは4月6日、フリートヘルム・フンケル監督の即日解任を発表した。

フンケル氏は週半ば、今夏までとなっているクラブとの契約を延長しない意向を明らかにしていたが、この日行われたブンデスリーガ2部第29節カールスルーエ戦で0-3の完敗を受けて、クラブ幹部が即刻解雇の決断を下した。今後はアシスタントコーチのマークス・フォンアーレン氏が暫定的にチームを率いる。