MFファルファンは第29節も欠場

日本代表DFが所属するシャルケは4月3日、十字じん帯断裂で長期離脱中のMFがチーム練習に復帰したと発表した。

ヘーガーは10月19日のブラウンシュバイク戦で右ひざの十字じん帯を断裂して以来、戦列を離れている。3日は5カ月半ぶりに約40分間、チーム練習の一部をこなした。久々のチーム練習を終えたヘーガーは「今季中に試合に復帰できればいいが、十字じん帯はそう簡単には治らない」と話している。

一方、ひざの痛みのため欠場が続いているMFジェファーソン・ファルファンは復帰のめどが立っていない。3日もチーム練習を休んでおり、第29節ブレーメン戦に出場する可能性がなくなった。DFキリアコス・パパドプロスは太ももの負傷から回復し、出場可能となる見込みだ。


.