シュトゥットガルトDF、第28節ドルトムント戦で一発退場

ドイツサッカー連盟(DFB)のスポーツ裁判所は3月31日、日本代表DFが所属するシュトゥットガルトのDFゲオルク・ニーダーマイヤーを1試合の出場停止処分とすることを発表した。

ニーダーマイヤーは第28節ドルトムント戦の67分、ドルトムントFWレバンドフスキへのファウルによって一発退場となっていた。これによって、次節フライブルク戦には出場できず、翌30節メンヘングラートバッハ戦より再び出場可能となる。