バイエルンMF、右ひざ内側じん帯部分断裂

前節で史上最速優勝を決めたバイエルンは3月29日、MFがこの日の第28節ホッフェンハイム戦で負傷し、シーズン残りはほぼ絶望となったことを明らかにした。

ディアゴは試合中に右ひざ内側じん帯部分断裂を負い途中交代した。今後2週間はギプスを装着し、その後は添え木のみになるという。離脱期間は6~8週間になる見込みで、復帰は早くて、バイエルンが勝ち進んだ場合の5月17日のDFB杯決勝戦、または同24日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝になると思われる。