第27節 内田のシャルケとアウェーで対戦

ブンデスリーガ第28節初日は3月28日、日本代表DFが所属するシャルケと同MFのヘルタ・ベルリンの一戦で幕を開ける。

シャルケ 対 ヘルタ


ヘルタは現在9位。今シーズンは昇格1年目ながら、欧州リーグの出場権にも手が届く位置につけている。しかし後半戦に入ってからは苦しい戦いが続いており、目下はルフカイ監督の下では初めての3連敗中だ。さらにアウェーのシャルケ戦では直近6試合で得点がなく、最後の得点は2004年11月13日までさかのぼらなければならない。苦手とする相手だが、得点王ランキング2位のラモス(16得点)、シェルブレッドら攻撃陣の奮起が期待される。アンカーの細貝としては3試合連続で3失点という状況に終止符を打ちたい。

一方のシャルケは現在3位だが、2位ドルトムントとの勝ち点の差はわずか1。ケラー監督が就任してから2位に到達したことはなく、このヘルタ戦で勝ち点3を獲得し、2位浮上を狙う。後半戦はチャンピオンズリーグでマドリードに、さらにブンデスリーガでもバイエルンに大敗を喫したが、この2試合を除けば好成績を出している。リーグ戦では直近12試合でわずか1敗を喫したのみ。またホームでは抜群の強さを誇り、ここ8試合で勝ち点22を積み上げている。ヘルタとの過去の戦績も良く、直近10戦で9勝1分だ。不安要素は内田を含む主力に多くの離脱者が出ていることに加え、MFボアテングが累積警告で出場停止となることくらいだろう。

スコア速報へ(日本時間3月28日28時30分~)