ユーザー投票は3月19日(水)まで

マインツの日本代表FWは、ブンデスリーガ第25節ハンブルガーSV戦でチームの得点すべてに絡む2ゴール1アシストの活躍を見せ、ブンデスリーガ公式サイトドイツ語版(bundesliga.de)のユーザーが選ぶ開幕節のリーグMVP候補6選手に選出された。

岡崎はこの試合にFWでフル出場。0-0で迎えた後半に2失点を喫したマインツだったが、67分にFWチュポモティングのゴールで1点を返すとその6分後にもMFザラーが決めて同点に追いついた。75分には左クロスに岡崎がヘッドで合わせて逆転に成功。さらに後半ロスタイム2分、岡崎がこの日2得点目を挙げて4-2とし、試合を決めた。岡崎はこれで今季通算11得点、今季4度目の1試合2ゴールを達成し、自身の持つブンデスリーガにおける日本人選手の1シーズンでのマルチ得点回数記録を塗り替えた。

今節MVP候補全6選手は下記の通り。

シャルケ
メンヘングラートバッハ
ハンブルガーSV
ハノーファー
岡崎慎司(マインツ)
フライブルク

投票はこちらへ(ドイツ語サイト)

投票するには、それぞれの選手の写真の右にある HIER ABSTIMMEN という赤いボタンをクリック。ドイツ時間の3月19日(水)18時、日本時間の20日(木)2時で投票は締め切られ、開票結果が発表される。