第24節レーバークーゼン戦で負傷

日本代表DFが所属するハノーファーは3月14日、FWの右肩の手術が成功したと発表した。

ジュフは第24節レーバークーゼン戦で1対1の競り合いの際に負傷していた。これによって、今後数カ月は離脱する見込みとなっている。