新監査役会会長はアディダスCEOのハイナー氏

バイエルンは3月14日、ウリ・ヘーネス会長がすべての職を辞任すると発表した。

ヘーネス氏は13日に脱税容疑で禁錮3年6カ月の判決を受け、この日クラブ監査役会に即日辞職の意向を伝えた。バイエルン側もこれを受け入れ、その後行われた電話会談によって、新監査役会会長にはこれまで副会長を務めていたアディダス社のヘアベアト・ハイナーCEOが就任するという。また新会長には、以前に社長を務めていたカール・ホプフナー氏が推薦されており、4週間以内に最終決定が下される。