20歳GKカリウスと34歳ベテランDFノベスキ

日本代表FWのマインツは3月13日、GKおよびDFとの契約を延長したと発表した。

両選手とも今夏までとなっていた契約期間を、それぞれ2015年6月まで1年間延長した。34歳のノベスキは2004年からマインツに所属し、主将として8シーズン目を迎えている。これまでブンデスリーガ237試合、ブンデスリーガ2部で60試合に出場。今季も23試合でプレーし、トーマス・トゥヘル監督のもとレギュラーの座をがっちりと獲得している。

2011年からマインツに籍を置くカリウスは昨秋からトップチームに昇格し、第12節以降は正GKとして先発定着している。