第24節ブレーメン戦で負傷交代

日本代表MFと同MFのニュルンベルクは3月10日、主将のGKの離脱を発表した。

第24節ブレーメン戦に先発出場したシェーファーは試合中に右股関節の筋肉を痛め、ハーフタイムでの交代を余儀なくされた。9日のMRI検査の結果、離脱となることが明らかになった。シェーファー本人は「遅くとも金曜には練習を始められるのが目標」としている。