骨盤弛緩による痛み再発

日本代表MFと同MFが所属するニュルンベルクは3月7日、MFの欠場を発表した。

ゲープハートは骨盤の痛みが再発し先週から離脱していたが、詳しい検査によって骨盤に弛緩が認められたという。手術の必要はないが、今後もリハビリと治療を続けていく。離脱期間については明らかになっていない。