清武と長谷部のニュルンベルク、守備の要

ドイツサッカー連盟(DFB)のスポーツ裁判所は2月25日、日本代表MFと同MFが所属するニュルンベルクのDF(31)を2試合の出場停止処分とすることを発表した。

ニルソンは第22節ブラウンシュバイク戦の32分に相手の決定的なチャンスをファウルによってつぶし、一発退場となっていた。今回の出場停止処分により、次節のドルトムント戦およびブレーメン戦を欠場することとなる。