シャルケCL決勝T1回戦第1戦 前日会見

欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第1戦のレアル・マドリード(スペイン)戦に臨むシャルケが2月25日、前日会見を行った。出席したイェンズ・ケラー監督とFWクラースヤン・フンテラーは下記のように語った。


ケラー監督


「レアル・マドリードは間違いなくバイエルンに次ぐ強いチーム。どのポジションにも素晴らしい選手がいるので、うちにとっては簡単な試合ではありません。ただ今回はホームですし、うちが勇気を持って戦えるかが決め手となります。この試合で小さな奇跡を起こすためには、ともかく選手たちが100%出し切らなくてはなりません」。


FWフンテラー


「本当にやる気満々です。決勝トーナメントですから、これまで以上にワクワクしています。全力を尽くしてグループリーグを勝ち抜いたのは、まさにレアル・マドリードのようなチームと対戦するためです」。

「レアル・マドリードはいい選手が多く、まとまったチームで、優勝候補であることに間違いはありません。しかしうちのチームも現在絶好調で、対戦が楽しみです。今回はホームなので、サポーターの後押しを受けていいスタートが切れると思います。そしてマドリードでは、準々決勝進出をかけて戦うことができればと思います。うちはともかく100%ファイトして、勝負にかける情熱を見せる必要があります。それができれば、どんな相手に対しても勝ち目があると信じています」。