シャルケMFとDF、本拠での第22節マインツ戦

日本代表DFが所属するシャルケMFユリアン・ドラクスラーおよびDFベネディクト・ヘーベデスが、次節マインツ戦で復帰する可能性があることが2月19日に分かった。

イェンズ・ケラー監督がこの日の練習で明らかにしたもので、ヘーベデスは肉離れのため離脱していたが「出場する可能性がある」と話した。また、左太もも裏腱損傷のため約2カ月欠場していたドラクスラーについては、「1週間チームとすべてのメニューをこなし、調子はいいと感じているようだ。出場するかどうかは様子を見て決める。再びメンバーのオプションが増えたことはうれしい」としている。