バイエルンCL決勝T1回戦第1戦前日会見

欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第1戦アーセナル(イングランド)戦を控えるバイエルンは2月18日に前日会見を行った。会見にはペップ・グアルディオラ監督、守護神マヌエル・ノイアー、MFアリエン・ロッベンが出席。以下、その他選手のコメントも混じえて紹介する。


MFアリエン・ロッベン


「この街に再び戻ってくるというのは特別な気分だね。昨シーズンの思い出が蘇ってくる。でも今回は新しいシーズン、新しい大会だ。またゼロからのスタートであり、僕らの前には難しい2試合が立ちはだかっている。」

DFフィリップ・ラーム


「ようやくまたCLの試合が再開してうれしい。ブンデスリーガでの長期に渡る無敗によって、チームは自信を築き上げてきた。僕らは研ぎ澄まされた状態でいなくてはならないだけ」

MFトーマス・ミュラー


「アーセナルは選手権における戦いで特別な存在だ。高いクオリティーを備えている。でも僕らはそれに対抗しやり遂げなくてはならない」

ペップ・グアルディオラ監督


「アーセナルは非常によく組織されたチームで、ゲームを90分間うちが支配することはできない。それは不可能なことだ。しかし我々にとってはヨーロッパのどの立ち位置にいるのかを確認するいいテストだ」