今季リーグ戦で記録したトップスピードランキング

今シーズンも熱い戦いを繰り広げているブンデスリーガ。日本人選手は7クラブに計8名が所属し、それぞれ奮闘している。bundelisga.comでは選手が今季試合中に記録したデータに着目。今回はリーグ戦でのトップスピード(最高速度)を紹介する。


2013年10月 4日
34.3km/h ハノーファー対ヘルタ
2013年 9月14日
33.6km/h マインツ対シャルケ
2013年 8月11日
33.4km/h マインツ対シュトゥットガルト
2013年 8月24日
32.9km/h マインツ対ウォルフスブルク
2013年 8月17日
32.9km/h フランクフルト対バイエルン
2013年 9月21日
32.8km/h ニュルンベルク対ドルトムント
2013年 8月18日
32.0km/h ニュルンベルク対ヘルタ
2013年12月21日
31.8km/h ニュルンベルク対シャルケ

1位~3位はサイドバックの酒井宏、内田、酒井高が独占した。役割的に足の速さが求められるポジションであることが大きく影響しているだろう。続いてランクインしたのはトップの岡崎とサイドハーフの乾で、32.9km/hで4位の座を分け合った。6位と7位はそれぞれボランチの長谷部と細貝、8位はトップ下の出場が多い清武という結果となった。